看護師の結婚と仕事

転職をする看護師は少なくありません。仕事が忙しすぎて自分の時間を自由に使えない、精神的にも体力的にもハードでもたない、現在の給与に不満がある、人間関係の悩みやキャリアアップを望んでのことなど、理由は実に様々です。中でも多いのが、結婚をきっかけとしての転職です。夜勤や残業など、時間外勤務が多い看護師という仕事柄、結婚するとなると家族と過ごす時間がとれなくなってしまったり、子育てをすることは当然のことながら難しくなります。結婚をキッカケとする生活の変化と看護師としての仕事、この2つのバランスを上手にとれずに、転職をする看護師は少なくないのです。結婚後の就業スタイルをしっかりと考慮してサポートしてくれる病院も、もちろんあります。病院のすぐそばに育児施設を設けているところもあります。しかし、そういう病院はそう多くないのが現状です。かといって、収入面から考えて結婚してからすぐに仕事を辞めるのは難しいという方、看護師としての仕事を手放したくない方もいるでしょう。結婚と仕事が両立できないというものでは決してありません。結婚したからといって、看護師をやめなければならないというものでもありません。重症患者の少ないクリニックなどへ転職をしたり、パートやアルバイトという形態で看護師としての仕事を続け、結婚と仕事のバランスを上手に保っている看護師もいるのです。看護師であっても一人の人間。結婚を諦める必要も、看護師としての仕事を辞める必要もないのです。


このページの先頭へ戻る