看護師の転職理由で最も多いのは?

看護師の転職理由で最も多いのは、年代問わずいつでも給与アップを望んでの転職です。ただでさえ多忙な仕事内容である看護師という職業柄、業務に見合った手当がもらえていないと感じて、新たな病院へ転職をする看護師は少なくないのです。また、地方などのクリニックに比べて、大学病院など患者数が多い病院のほうが給与が高いのは当然のこと。数年間の経験を得て、さらなるステップアップを試みる意味でも、給与の高い病院へ転職する看護師も多いのです。そして次に多いのが、人間関係を理由に転職する看護師です。どんなに給与が良くても、人間関係に悩みを抱えるような職場ではきちんと業務を全うすることは出来なくなってしまいます。女性が多い看護師ということもあり、人間関係に悩んだ末に転職を行う看護師は少なくないのです。そして3番目に多い看護師の転職理由は、キャリアアップやステップアップを望んだ転職です。給与アップと重なる点はあるものの、給与という面よりも看護師として成長することを第一に考え、自分にあった病院へと転職する看護師が多いのです。

看護師の転職時期のおすすめは?

看護士として働いている方は今の職場に対して不満を抱いているという方って実は結構いらっしゃるんですよね。看護士としての働き先はとても多いですし色々なところで働くことができますよね。看護士の需要も高まっています。なので転職をすることによって不満を改善することができたり、更に待遇の良い所に就職することができたりします。そんな看護士としての転職においていつごろの時期が転職にベストなタイミングなのでしょうか。看護士としての転職時期でお勧めの時期っていつごろなんでしょうか。まず、転職をしようと思い立ってから実際に転職が完了できるまでには最低でも3か月はかかります。なので転職を思い立った時点で転職の準備を始めていくべきなんだと思います。思い立ったが吉日ともいいますよね。確かに求人情報が増える時期というのはあります。特に年度初めの4月は新規スタートにももってこいの時期だと言えるでしょう。ですが4月の3か月前である1月に転職活動を始めてもすぐ転職することができるとは言えませんから思い立ったら始めましょう。

看護師の転職サイトのデメリットとメリット

看護士として転職するにあたって、看護士転職支援サイトを利用するのがよいと言われていますよね。看護士転職支援サイトでは看護士としての求人情報がたくさんのっていますし、サイトによって非公開求人をたくさんもっているところもあります。なのでそのサイトに登録をしていないとみることができない求人情報が多くあるんですね。それに普通の求人情報サイトでは看護士以外の職についての情報がたくさんありすぎて、看護士としての求人情報を探しにくいというデメリットがあります。なのでそれに比べると看護士専門の転職支援サイトでは看護士としてのみの求人情報を見ることができますので便利なんです。それから求人情報以外にも看護士として転職するにあたって支援するサービスが充実しているサイトもとてもたくさんありますし、サイトを利用して就職することができたら祝い金がでるようなサイトもあります。メリットだらけのように感じますがデメリットはあるのでしょうか。デメリットとしては、一度登録を行うと会社から頻繁に連絡がくるということがあげられます。


このページの先頭へ戻る